どっちを選ぶ?目的で変わるチャップアップとプランテルEX 選択ポイント!

育毛効果の高さから売上日本一に君臨するチャップアップ。

それに対して、2018年のリニューアルから注目され、チャップアップのライバルとして人気急上昇中の育毛剤がプランテルEXです。

安定のチャップアップと新進のプランテルEX、どちらが優秀な育毛剤なのか比較してみました。

新成分配合でリニューアルしたプランテルEX

プランテルEXのリニューアル前の商品・プランテルは2009年発売の育毛剤です。

2009年発売のわりにはあまり注目されず、ぱっとしない存在でした。

ところが、2018年、新しい成分を配合してリニューアルしたことで、どんどん評価が高まり人気急上昇。現在では商品供給が追いつかない状態です。

新開発の育毛成分リデンシル

リニューアル後のプランテルEXに新たに配合された新成分の1つがリデンシルです。

公式サイトでは、リデンシルは「ミノキシ系」の成分と比べて育毛機能を活性化する効果が2倍あるとしています。

リデンシルは、EGCG2とDHQGという成分で作られた新しい育毛成分です。

EGCG2=没食子酸エピガロカテキングルコシドは、没食子という植物に含まれる還元成分没食子酸と、抗菌、抗酸化作用を持つことで知られる緑茶のポリフェノール、カテキンが結合した化合物で、頭皮の炎症を防ぐ働きを持つようです。

DHQG=ジヒドロケルセチングルコシドは、セイヨウアカマツから抽出されたエキスです。こちらは毛根にある毛乳頭の働きを促進する効果があると考えられています。

臨床試験から見るリデンシル

リデンシルに関して、スイスのinduchem社が臨床試験を行っています。

induchem社は、AGA(男性型脱毛症)のステージ3~4の男性26人を被験者に、14人はリデンシル3%含有ローション、12人には何も入っていないプラセボのローションを3ヶ月間使ってもらいました。

プラセボというのは偽薬という意味です。「プラシーボ効果」という言葉が独り歩きしている感がありますが、本来プラセボにはなんの効果もないものが使われます。だからこそ比較になるわけです。

その結果グラフがこれです。


参照:http://matsumoto-trd.com/product/pdf/02/vo40/vol145.pdf#search=’EGCG2′

左側placeboがプラセボ、右側Redensylがリデンシルです。

1ヶ月時点ではプラセボとリデンシルはまったく同じ。

ところが3ヶ月後、成長期の毛髪はリデンシルのほうが明確に促進され、脱毛は明確に減っています。

DHQGが線維芽細胞を活性化

健康で強い髪の毛と、髪の毛を作り出している毛包、このどちらもコラーゲンによって支えられています。

近年、日本の医大の研究により、加齢による薄毛は、コラーゲンが作られにくくなるために毛包が退化してしまっていることが判明しました。

そのコラーゲンを作るのが、毛乳頭にある線維芽細胞です。

induchem社によれば、DHQGは、線維芽細胞を活性化すると考えられるといいます。

つまりDHQGは、髪の毛だけでなく、髪の毛を作り出すシステム自体も健全にすると考えられるのです。

EGCG2が頭皮の炎症を防ぐ

人体にはサイトカインという情報伝達物質が何種類も存在しています。

その中で炎症に関わっているのがインターロイキン-1というサイトカイン。

インターロイキン-1は、インターロイキン-8を誘導し、インターロイキン-8は細胞に炎症を引き起こします。

インターロイキン-1がある細胞にEGCG2を加えると、EGCG2を加えていない細胞と比較してインターロイキン-8の量を21%減少させました。

つまり、EGCG2はインターロイキン-1による炎症物質の誘導を抑制しているものと思われます。

AGA予防成分ペブプロミンα

ペブプロミンαは、ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキスを組み合わせて開発された新しい育毛成分です。

公式サイトでは、5αリダクターゼ阻害率約3倍としています。

5αリダクターゼは、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換し、AGAを発生させる原因となる物質です。

この5αリダクターゼの働きを阻害できれば、ジヒドロテストステロンは作られず、AGAは防げます。

AGA治療薬のプロペシアも5αリダクターゼを阻害する医薬品です。

3倍というのが何と比較して3倍なのか不明ではありますが、5αリダクターゼを阻害することで、AGAを抑制する効果が高いと思われます。

売上日本一!!育毛剤の定番チャップアップ

チャップアップは累計300万本を売り上げたという日本一売れている育毛剤です。

ここまで売れている育毛剤は他になく、いまやチャップアップは育毛剤の定番だと言ってもいいでしょう。

チャップアップには「予防」を受け持つ成分と「育てる」を受け持つ成分70種類が配合されています。

チャップアップの「予防」成分

チャップアップに配合されている中で特に注目される「予防」成分が次の4つです。

・オウゴンエキス
・ビワ葉エキス
・ヒオウギエキス
・チョウジエキス

この4つは、5αリダクターゼを阻害する働きが期待されています。

また、M-034という海藻エキスは、頭皮で髪の毛を挟み込んで保持する細胞を活発にすることで、髪の毛が抜けにくくしてくれるといいます。

チャップアップは、脱毛のシステムを阻害し、髪の毛をしっかり保持することで、薄毛になるのを予防してくれます。

チャップアップの「育てる」成分

髪の毛が育つためには、髪の毛を形作るタンパク質の一種ケラチンが作られるための材料が必要です。

タンパク質を形作っているのは様々な種類のアミノ酸です。

チャップアップには、アミノ酸を豊富に含むオーガニック素材が15種類配合されています。

これは、抜けてしまった髪を再び復活させるというようなものではありませんが、今ある髪を元気に育てていく力は強いといっていいでしょう。

育毛サプリ併用で予防効果をUP

チャップアップには、飲んで内側から働きかけるチャップアップサプリメントがあります。

チャップアップサプリメントの主成分はノコギリヤシです。

ノコギリヤシは、海外での試験により、AGA治療薬のプロペシアに近い作用があることがわかっています。

ノコギリヤシはプロペシアとは違って医薬品ではないため、プロペシアほど強い作用は望めません。

そのかわりプロペシアにある副作用がないことも確かめられているため、非常に安心して使えます。

育毛剤のチャップアップとあわせて使えば、薄毛予防の効果はよりアップするだろうと思われます。

チャップアップとプランテルEXで共通する成分

チャップアップとプランテルEXには、共通する3つの有効成分が含まれています。

・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ジフェンヒドラミン塩酸塩

センブリエキスは血行を促進させ、髪の成長に必要な栄養を毛根まで届けます。

グリチルリチン酸ジカリウムとジフェンヒドラミン塩酸塩は抗炎症作用があり、頭皮の炎症を抑制することで、頭皮の環境を正常に保ちます。

チャップアップとプランテルEXどちらを選ぶ?

育毛剤として選ぶべきなのはチャップアップとプランテルEXどちらがいいでしょう?

その結論を出す前に、もう一つ重要な要素である価格についても比べてみます。

価格面はチャップアップが優秀

チャップアップ プランテルEX
単品購入 7,400円 13,800円
定期便 7,400円 9,700円
3本定期 なし 24,600円(1本につき8,200円)

チャップアップは単品価格と定期便価格が同じ7,400円ですが、単品購入だと660円の送料もかかります。

3本まとめての定期便はチャップアップにはありません。しかしプランテルEXを3本セットの定期コースで購入するよりも、チャップアップのほうが価格は安いです。

さらに、チャップアップは1本120ml、プランテルEXは1本50ml。

1mlごとの値段にすると、チャップアップは約62円、プランテルEXは、8,200円基準にしても164円。コスト面ではチャップアップのほうが優秀です。

コスパと予防はチャップアップ

コスパ面では、容量が多いのに値段が安いチャップアップに軍配が上がります。

チャップアップは、サプリとセットの定期便でも9,090円ですから、さらにコスパがいいです。

育毛剤は長期間使っていくことで効果を実感できます。長く続ける前提でお財布に優しいのはチャップアップです。

また、チャップアップ、チャップアップサプリは、抜け毛をおさえ、今ある髪をしっかり育てていくことで、薄毛を予防する機能に優れます。

コストをおさえて育毛したい、薄毛になる前に予防したいという人には、チャップアップをおすすめします。

薄毛対策にはプランテルEX推奨

プランテルEXには、公式サイトで「ミノキ系」の2倍育毛機能促進があると主張しているリデンシル、5αリダクターゼのブロック力が3倍と主張しているペブプロミンαが配合されています。

チャップアップより価格的には高めになるとはいっても、性能面ではプランテルEXのほうがチャップアップを上回っています。

ある程度薄毛が進んでしまっている状態では、チャップアップよりもプランテルEXのほうが有効であると思われます。

鏡を見て地肌が目立つようになってしまった人、生え際の後退が目立つようになってしまった人には、プランテルEXをおすすめします。

自分の髪の状態に合った育毛剤選びをしよう

チャップアップとプランテルEXには、共通する成分もあるものの、機能面ではちょっと違います。

チャップアップ:抜け毛予防と今ある髪の育毛

プランテルEX:弱った頭皮の育毛機能を正常にして薄毛を改善

チャップアップとプランテルEX、どちらが優秀かということではなく、それぞれ想定されるターゲットが違うので、自分とマッチしているほうを選ぶべきです。

チャップアップとプランテルEXはどちらも通販限定商品なので、自分に合ったほうの公式サイトを訪問してみてください。